ただメモができるだけのブラウザアプリ「TextArea」はこちらw
未分類

古いMacBookでディスクが容量足りなくなったので、外付けSSDにOSインストールして使ったら快適になった

古いMacBookでディスクが容量足りなくなったので、外付けSSDにOSインストールして使ったら快適になったという話を記載します。 私のMacBookは「Retina, 13-inch, Early 2015」です。 ディスク容量は121GBです。
AWS

AWS Lambdaのメモリ使用率と処理速度〜メモリ使用率が100%になるとエラーになったり速度劣化したりする?〜

AWS Lambdaのメモリ使用率と処理速度についてです。 具体的には「メモリ使用率が100%になるとエラーが起きたりするか?」と 「メモリ使用率が高いと速度劣化するか?」について、調べました。
AWS

API Gateway(REST API)とLambda(Python)でBOM付きUTF8なCSVをレスポンスする方法

API Gateway(REST API)とLambda(Python)の構成で、LambdaでBOM付きUTF8のCSVを作成して、API Gateway経由でCSVをレスポンスする方法を記載します。 BOM付きUTF8とすることで外字が文字化けしないCSVをAPI Gateway経由でダウンロードできます。
AWS

AWS Lambdaは1秒間にいくつまで数えられるか-メモリ毎の性能調査

前提として、メモリと処理性能と料金は比例しています。 メモリを倍にすれば、CPUの処理性能と料金は倍になるということです。 本記事では、上記の前提が本当なの?を、AWS Lambdaは1秒間にいくつまで数えられるか確認するプログラムを作成して、メモリ量を変更してLambda実行して検証していきます。
MySQL

MySQLのInnoDBとMyISAMのパフォーマンス比較をしてみました

MySQLのInnoDBとMyISAMのパフォーマンス比較をしてみましたー 対象のMySQLのバージョンは5.7と8.0です。 結論としては、 INSERTはMyISAMの方が早い SELECT・UPDATE・DELETEは 8.0ではIn...
AWS

CloudFrontログのHTTP ステータスコード000について調べてみた

CloudFrontログでHTTP ステータスコードが000のものは何者?という疑問をLambda@Edgeを使ってSleepを入れながら確認しました。調査結果、ブラウザを閉じた場合など接続が切れた場合に発生することが分かりました。
AWS

AWS Fargateで使われているCPUについて調べてみた

Fargateで使われているCPUについて調べました。 ArmのCPUはAWS Graviton2 が使われています。 IntelのCPUはIntel(R) Xeon(R) Platinum 8375C CPUが使われています(EC2 M6i インスタンス相当)
AWS

AWS Aurora Serverless v2の用途や注意点

Aurora Serverless v2の用途や注意点ついて記載します。 注意点としては、MySQLの場合、Aurora MySQL バージョン 3のみ対応していて、MySQLのバージョン8系でしか使えないなどが挙げられます。
AWS

2023年4月のAWSアップデートーBedrockの限定プレビュー公開とか

Bedrockという生成AIサービスの限定プレビュー公開と、CodeWhipererというコード作成を支援してくれるAIと、AI系の公開が多かった印象です。 また、ソースコード開発に関連して、CodeWhiperer、CodeCatalystというサービスがGAになりました。
MySQL

MySQLでSELECT FROMの中でSELECTしてみる〜サブクエリの話〜

SELECTのFROM句の中でのSELECTは、サブクエリと言います! サブクエリは、サブクエリを使わないと取得が難しい場合、サブクエリを使うことで高速化が測れる場合に使用します!
スポンサーリンク