ただメモができるだけのブラウザアプリ「TextArea」はこちらw

EC2のAmazonLinux2023にMySQLサーバをインストールする

スポンサーリンク

AmazonLinux2023の内部にMySQLをインストールする方法についてです。
EC2をOS:AmazonLinux2023で立ち上げ、そこにMySQLをインストールします。

EC2立ち上げ

EC2を立ち上げます。

  • インスタンスタイプは適切に選択
  • AMIでAmazonLinux2023を選択

EC2に接続

以下のいずれかの方法で接続します。

  • EC2 Instance Connect
  • セッションマネージャ
  • SSHクライアント

接続方法が分からない場合は、以下の記事をご参照ください。

EC2への4つの接続方法について(Instance Connect/セッションマネージャー/SSH/シリアルコンソール)
「EC2に入りたいけど入れない」 「EC2に入る方法がいくつかあるけど、どれで入るのが良いの?どんな違いがあるの?」という方向けの記事です。 EC2の接続方法は「EC2 Instance Connect」「セッションマネージャー」「SSHクライアント」「EC2 シリアルコンソール」 の4つの接続方法があります。

MySQLインストール

以下のコマンドでインストールします。

sudo dnf -y localinstall https://dev.mysql.com/get/mysql80-community-release-el9-1.noarch.rpm

sudo rpm --import https://repo.mysql.com/RPM-GPG-KEY-mysql-2023

→これを実行しないと「Error: GPG check FAILED」エラーになる

sudo dnf install -y mysql-community-server mysql-community-client mysql-community-devel

以下のコマンドでMySQLを起動します。

sudo systemctl enable mysqld.service

sudo systemctl start mysqld.service

MySQLに接続するための初期パスワードを確認します

sudo less /var/log/mysqld.log

MySQLに接続して、パスワード更新します。

mysql -uroot -p
# パスワード更新
ALTER USER 'root'@'localhost' IDENTIFIED BY '新しいパスワード';

まとめ

以上で完成です。MySQLサーバはRDSを使うケースが多いと思いますが、EC2上にMySQLサーバを立ち上げる場合は上記コマンドで簡単にできます!