ただメモができるだけのブラウザアプリ「TextArea」はこちらw

Docker

docker

Laravelをコンテナで運用する際のログ出力は、JSON形式で標準出力した方が良い

Laravelをコンテナで運用する際のログ出力は、JSON形式で標準出力した方が良いということを書いていきます。 Laravelに限らず、コンテナでは、JSON形式で標準出力が良いと思いますが、Laravelでは簡単にログをJSON形式で標...
AWS

Rails7.1をfargateで動かしてみる

Rails7.1をECS(Amazon Elastic Container Service)-Fagateにデプロイします!!! 以下の順で進めていきます。今回はとりあえずFargate上で動くことをゴールにしますので、MySQLは使いませ...
docker

Rails7.1をローカル環境で動かしてみる

Rails7.1をローカル環境で動かしてみます! PC上で直接動かし、その後にDockerコンテナ上で動かしてみます。 コンテナでは、rails newで作成された公式のDockerfileを使用していきます。 Ruby・Railsのインス...
docker

DockerでLaravel 11のローカル開発環境を構築する。ついでにphpmyadminも入れてみる。

DockerでLaravel 11のローカル開発環境を構築していきます。 DB確認用に、phpmyadminもインストールします。 コンテナは以下のような構成です。本番環境に応用できるように、あえてSailは使いません。 アプリコンテナ P...
docker

Docker ビルドして、ビルド結果を判定するシェルスクリプトの作り方(「$?」ドルマーク+クエスチョンマーク使用)

本記事のポイントは「Dockerビルドの結果は「$?(ドルマーク+クエスチョンマーク)」にはいる」「成功時の「$?(ドルマーク+クエスチョンマーク)」は「0」になる」です。 「シェルファイルを作成する」「シェルファイルの中でDockerビルドする」「ビルドした結果、成功or失敗で処理を分岐させる」をやっていきます。
docker

M1 MacでDockerを使う際のノウハウとエラーの解決方法

「Intel Macで動いていたDockerイメージがM1 Macにパソコンで動かない...」そんな方向けの記事です。 DockerイメージがM1 Macでは動かなく原因 はCPUアーキテクチャが異なるためです。 「--platform linux/x86_64」を指定すると多くのケースで動くようになります。
スポンサーリンク